トップへ戻る

 

nanaco って?

 

 

 

電子マネーとかお財布ケータイとか、管理しきれなそうだしよくわからないしで、これまで食わず嫌いというか使ってみたことがなかったのですが、リクルートカードと一緒に使えばスゴイらしいって聞いて、nanacoデビューしてみました! 

 

 

 

 

使ってみたら意外とかんたん。

 

 

nanaco に入会するには

 

nanacoには、nanacoカードと nanacoモバイル があります。

 

サービス内容や機能は同じです。
モバイル版なら取引履歴や残高確認がいつでもその場でできて便利です。

 

年会費はどちらも無料です。

 

どちらを選ぶかはお好みかな ^ ^
管理人はどちらも使ってます。

 

 

nanacoカードを作る

 

カード版のみ発行手数料¥300(税込)がかかります。

 

セブンイレブンなど入会を受け付けしている店舗に設置してある申込み書に記入して提出すれば、その場で発行されすぐに利用できます。(現金チャージの場合)

 

イトーヨーカドーハッピーデー ( 8日・18日28日)に店舗で入会し1000円のチャージをすれば発行手数料が無料で作れます。

 

 

nanacoモバイルに入会

 

おさいふケータイ

 

 こんなマークが付いている
 おさいふケータイ対応の機種ならモバイル版を使えます。 
  手数料や入会金はかかりません。無料です。

 

 

 

アプリをダウンロードして、手順通りに必要事項を入力するだけ。
店舗等での手続きは一切不要で入会完了です。

 

 

nanacoでできること

 

  • 小銭要らずでお買いもの
  • 現金やクレジットカードからチャージOK!
  • お買いものをするとポイントが貯まる♪
  • イトーヨーカドーのハッピーデーは5%引き!
  • 貯まったポイントを電子マネーに交換してお買いもの。

 

 

自動車税をnanacoで支払う

ここが本題です。

 

間接的にクレジットカード決済でnanaco経由で自動車税で支払いをする時の注意点です。

 

 

nanacoへ入会後、クレジットチャージをするためにクレジットカードの事前登録が必要になりますが
この登録手続きが、入会後すぐにはできない仕様になっています。

 

 

nanacoカード    入会後10日後の朝6時以降〜
nanacoモバイル   新規入会・機種変更から4日後の朝6時以降〜

 

 

さ ら に、この事前登録完了後、24時間経過してから、はれてクレジットチャージ機能が利用できるようになります。。トホホ

 

 

なので、期限のある自動車税の支払い時には注意が必要です。クレジットカードを新しく申込みしているケースならば、同時進行やカードが届く前など、余裕を持って設定しておくとスムーズですね。

 

 

一気にできないのはメンドウですが(>▽<;;  手続き自体はかんたんですし、初回だけのことです。
自動車税を少しでもお得に支払うためにも、めげずにがんばってクリアーしましょう!

 

 

それから、クレジットチャージの上限額が5万円までとなっているので、支払いたい金額が超えてしまう場合は、数枚のカードを併用するか(複数持ちは可です。) 合わせて現金で支払う必要があります。

 

 

裏技としてカード内残高5万円+センターお預かり分5万円の計10万円のチャージが一枚のnanacoに可能です。その際は一度セブンイレブンのATMかレジでセンターお預かり分の5万円をカード内に移動させるという手順が必要です。そして再度、クレジットチャージ、です。

 

モバイルnanacoの場合は、チャージが直接カード内残高に反映されるので、@スマホアプリでチャージ Ananacoネット会員ページからチャージ、でOKです。

 

 

 

最後に、チャージパスワードは忘れないように管理しておきましょう!

 

リクルートカード × nanaco

 

 

今月末の自動車税の支払い期限も迫ってきましたので、リクルートカードより審査時間が少ないYahoo! JAPANカードが只今のおすすめです。ものの数秒で審査結果がメールアドレスに届きました。(個人差があるかもしれません。)確認の電話もありませんでした。その他の税金や来年の自動車税にも使えるので長い目でみてリクルートカードも発行するのもありだと思います。

 

リクルートカード はまってます(笑
購入店舗にしばりがなく、何を買っても高い還元率でポイントが貯まるので使って楽しいカードです♪

 

 

おまけに、nanacoへのチャージに対してもポイントがつくのがスゴイ!

 

 

nanacoの公式ホームページ上にも記載のあるように、基本はポイント付与されないってことになっていますし、数あるクレジットカードの中でもあまりないケースだと思います。おそらく10券種くらいかな。

 

調べてみたところ、ヤフージャパンカード、楽天カード(JCBのみ)やファミマTカードなども現状付与対象のようです。

 

 

 

もともと、どれにも負けない高還元率を誇るカードなので、この特典によって税金の支払いまでもおトクとなると、他のクレカに迷う手間が省けて嬉しいです(笑

 

 

ということで、

 

リクルートカード×nanacoがステキな理由をおさらい。

 

 

通常nanaco経由での支払いに対して

 

 ポイント対象商品についてはポイントが2重でつく!

 

 ポイントが付かない対象外のものに対してもクレカポイントがつく
 = 自動車税や公共料金 なども 実質割引きに♪

 

 

セブンイレブンポイント対象外商品、および サービス

 

公共料金の代理受領、たばこ、切手、はがき、印紙、年賀状、クオカード、テレホンカード、ビール券、酒クーポン券、アイチューンズカード、プリペイド携帯カード、映画券・前売り券、地域指定ゴミ袋、ゴミ処理券、スキーリフト券など。

 

 

上記のように対象外とされる、税金や公共料金の支払い、たばこや切手、チケット等でも、
ちょっとしたお得になるのなら嬉しいチリツモですよね。

 

 

それから、もともと対象の商品に、雑誌や新聞、宅配便料金、DVD/CD などがありました。
これらはクレジットカードのポイントとnanacoポイントがダブルでたまるってことですね♪

 

 

リクルートカード詳細&申込みはコチラ

 

リクルートカード_PC