トップへ戻る

 

還元率を比較!

 

高還元率のカードの中で、その他条件も含めおすすめのカード2選です!

 

 

nanacoで自動車税を払う

 

 

 

自動車税だけでなく、固定資産税や所得税、普段の買い物から
公共料金なども含めるとポイントがザクザク貯まります(^^♪

 

 

クレカ払いできないものは、nanaco経由で支払います。
そうすることでnanacoをチャージする際にポイントゲット!

 

 

税金などの支払いは、何かのついでにセブンイレブンのレジですればOK。
得した〜って思えば、支払いの手間も感じないのが不思議・・・(笑

 

 

なんとなく銀行引き落としにしているものも、コンビニ払いに変更することで
ポイント還元分の1.2%の割引となっていることとほぼ同様です。

 

 

ポイント付与は、月の合計額に対して1.2%還元されるので、切り捨てられる無駄ポイントも最小です。(決済ごとに計算する方法だと、多少ですが切り捨てられる額が増えることになります。)

 

 

1.2%と言っても、年間で考えると気が付いたら数万円の差になるのでバカにできません!

 

 

 

リクルートカード!

 

今年度(2018年)のおすすめ2選は還元率1位のリクルートカード、または、初回特典ポイント1位のYJカードです!

 

還元率1.2%

 

リクルートカードは、貯めたポイントがリクルートポイントとしてリクルート提供のサービスでの利用に限られる点が特徴です。じゃらんやポンパレ、ホットペッパーなどがあります。

 

2015年11月24日にリクルートとポイントとPontaが統合しました。Pontaを利用できるショップやサービスは全国14万店以上あるので、利便性がかなりアップしました!

 

 

申込み&詳細はコチラ ↓↓

自動車税クレカ払い

 

 

 

ポイントの価値はいかに現金化できるかという点なので、pontaポイントとの統合は評価高いです。

 

 

また、普段からリクルート系のサービスをよく利用している方なら、
利用時のポイントも更にプラス1〜3%還元されるので断然お得です。

 

 

 

ヤフージャパン(YJ)カード!

 

 

還元率1%〜3%

 

 

また、管理人もリクルートカードとともにメイン使いしているおすすめのヤフージャパンカード。
Tポイントが貯まるのでとても使い勝手がよいです。

 

 

 

ヤフオクやヤフーショッピング、LOHACOなどの利用頻度が高い方には必須の一枚!

 

もっと言えば、ヤフージャパンカードを作って、
普段のお買いものをこれらのサービスに切り替えないのは損してる可能性大。。

 

 

 

Tサイト経由でショッピングすればアマゾンや楽天の利用でもTポイントが貯まりますし。

 

 

通常還元ポイントは1%ですが、ヤフーショッピングやLOHACOでの上乗せポイントが半端ないんです!

 

 

スーパーやアマゾン・楽天で売ってるのと同じ商品が、4%〜(30%超えもあり!)引きで購入できるってお得感満載です(^^♪

 

CMでもよくみかけますね。

 

 

 

還元されるポイントのうち期間限定のものもありますが、これも計画的に利用すれば失効してムダにしてしまうことも我が家ではありません。今ドキの通販ってなんでもありますからね。

 

 

困った時はお米や日用品などを買って消化です。

 

 

Tポイントが使えるLOHACOなら何でもありますし、
重いものが、買いに出なくても自宅に届いて格安という便利さです。

 

 

申込み&詳細はコチラ ↓↓

 

入会だけで3000ポイントもらえるキャンペーン中!!
入会&利用で最大8000円相当のポイントがもらえる!

 

Tポイントがザクザクたまる!

 

 

国際ブランドの選択に注意!

 

またnanacoへのチャージもポイント対象です。(通常のお買い物は1%、nanacoチャージは0.5%にはなりますが。。)

 

これ、自動車税の支払いをお考えのあなたには大事です!

 

 

我が家では、nanacoへのチャージはリクルートカード経由1本の予定だったので、YJカード申込み時にはあまり気にしていなくて、なんとなく「MASTER」を選択してしまいました。

 

 

YJカードで税金を支払う

 

 

実は、nanacoチャージができるのは「JCB」ブランドのみ!

 

2018年現在では、「MASTER」や「VISA」ブランドでもnanacoチャージのポイント還元対象になります。

 

 

しかも、YJカードってたまに還元率2%キャンペーンなどを開催するので(つい最近では2016年の3月)そんな時にまとめてチャージしておけば、最高還元率です。

 

 

※ 今後の2%キャンペーン時に、nanacoクレジットカードチャージ分も同様の還元率が適用されるかはわかりません。ご了承ください。

 

 

自動車税以外でも、年間に支払う金額っておおむね予想できますしね。

 

 

管理人は、後からこのことに気づいて相当なショックを受けましたよ。。

 

 

ただ2%というのは元々約束されている還元率ではないですし、今後については不明なのですが、普段からお得に使えるカードです!

 

 

 

2017年5月時点情報: ちなみにカード作成してから1年に経ってないですが、その間に2%キャンペーンは2度行われましたよ(^^♪ なかなかのペースですよね。

 

 

今、おすすめのカード2選!

 

年間利用が10万円以下のケースでも、年会費無料のカードなら得はあっても損はありません

   高還元率のカード2選! 還元率

年会費

リクルートカード 1.2%

¥0(永年無料) 最短3営業日カード発送!
最大6千ポイントプレゼントキャンペーン中!

Yahoo! JAPANカード 1.0%

¥0(永年無料) Tポイントがザクザク貯まる!

最大8千円〜1万ポイントがもらえる!

 

Yahoo! JAPANカードは、リクルートカード含めその他のクレカと比べて、審査時間がかからない点がノーストレス!ものの数秒で審査結果がメールアドレスに届きます。確認の電話もありませんでした。

 

手っ取り早くクレカを手にしたい人にもオススメ☆

1%以下のクレジットカード

 

参考程度に利用者が多そうなクレジットカードを挙げてみました。

 

楽天をヘビーユースする&年会費はやっぱり無料にこだわりたい!
という方なら楽天カードもいいと思います。

 

  還元率 年会費
ヤフージャパンカード 1%〜 無料、1押し!Tポイントが日本一たまるカード
楽天カード 1%〜 無料
ファミマTカード 0.5% 無料、ファミマでお得♪ Tポイントも貯まる!
dカード 1.0% 初年度無料、2年目以降も1回以上の利用で無料。ローソン5%、スタバで3%お得!
dカード GOLD 1.0% 10800円、ドコモのケータイ料金の10%ポイント還元⇒携帯料金の支払いに使えるから無駄なし!ケータイ補償⇒購入から3年で最大10万円!docomoユーザーなら断然おすすめ!! もれなく最大14000円相当プレゼント中!
セゾンカードインターナショナル 0.5% 無料、ポイント期限なし
イオンカード 0.5% 無料〜
三井住友VISAクラシック 0.5% 1312円/初年度無料
auじぶんcard MUFJカード 1% 無料/条件:利用料金をカード払いにする
ルミネカード 0.5% 1000円/初年度無料
Tカードプラス/TSUTAYA 0.5% 525円/初年度無料/年間5万円以上利用で翌年以降も無料
コスモ・ザ・カード・オーパス 0.5% 無料
エネオスカード 0.6% 1312円/初年度年会費無料/@
出光カードまいどプラス 0.45% 無料
NTTグループカード 0.5% WEB明細利用で無料
ライフカード 0.5% 無料
ANA JCBカード 0.5% 2100円/初年度無料
オリコカード 0.5% 1312円/初年度無料