トップへ戻る

 

納税証明書の発行について

 

 

車検時に必要となる納税証明書ですが、クレジットカード払いの場合は即日発行されません。

 

5月31日以降の車検時には、令和元年度(2019)の納税証明書が必要です。
納税証明書の手配などでかえって手間になる可能性もあるので事前に確認しておきましょう。

 

 

データ照会が可能になったため、車検時の添付は不要になりました!
なのでクレジットカードでの支払いも可能です。

 

ただし、着金まで数日を要するとのことなので、日にちに少し余裕を持って決済しておきましょう。

 

 

また自治体によってはデータシステムが整っていなかったり、扱いが異なる場合があるため、念のため事前に問い合わせしておくと安心です。

 

納税証明書の裏面に問い合わせ電話番号の記載があります。

 

 

「 Yahoo!公金支払い 」経由の場合、支払い日以降約2週間程度は発行不可の期間があり
その後、およそ1週間程度で納税証明書と領収証書が郵送で届きます。

 

 

すぐに必要な方は、クレジットカード以外の支払い方法をおすすめします。
ちなみにnanacoでの支払いは、現金での支払い時同様にその場で領収印が押され、納税証明書として使えます。